こんにちは、今年は静かなゴールデンウィークが終わりましたね。

私、ヨシトもキャンプに行く予定でしたがキャンセルをして、庭でテント張って「庭キャン」をしました(^-^)

なかなか快適で良かったですよ(^o^)

 

いろんな内見方法

さて、ゴールデンウィークは終わりましたが緊急事態宣言はまだ続いています。

こんな時期に引っ越しはしたくないという人もいれば、時間に余裕が出来たので荷造りもしやすいし今のうちに引っ越したいという人もひるようです。

どちらにしても物件を見ようと思うと人と接触することになるので気が引けますよね。

そんな時はそのような不安も含めて相談してください。

極力不安を払拭できる方法で物件をご案内させていただきます。

例えば

時間差を利用した内見方法

ご希望の日時を事前を教えて頂きましたら、その時間の前に物件の鍵を開けさせていただきます。

スタッフと合わずに物件を見てもらうことも可能です。スタッフとの濃厚接触を避けることが出来ますのでご安心頂けると思います。

 

ホームページ上でVR内見

当社のホームページでは360°カメラで撮影した物件もございます。

https://www.hinodenet.co.jp/bukken/r/s/4711.html

市販のVRビューアーとスマートフォンがあればまるで現地にいるかのような映像が見ることが出来ます。

※現在掲載物件が少ないので、ご希望の物件を仰っていただければ360°映像をアップさせていただきます。

VRビューアー

 

 

 

 

 

VR画像

 

 

 

 

 

中継内見

正直言いますとこれはまだしたことがないですが、ご希望の物件の中をTV電話等で映しながら観て頂くというものです。

お客様とスタッフの時間調整が必要になりますが、自分の代わりに見たいところを言ってもらえたらそこを映していけるので見たいところが見れます。

 

 

 

 

 

 

物件を決める際の注意点

内見方法の種類を記載しましたが、不動産屋の立場からすると、やはり実際に現地に行き物件をみてから決めて頂きたいというのが本音です。

写真や動画、VRなどでは気づかないところも出てくると思います。

ホームページ等である程度物件を決めた後、最終的には物件をご自身の目で見て判断していただくことをおすす致します(^-^)