こんにちは。

今回は賃貸物件を退去するときの費用を安く抑えるためのちょっとした小技をご紹介します。

賃貸借契約締結時に敷金を預けている場合は、その敷金の中からルームクリーニング費用や、クロス張替え費用などを差し引きされて残額があればお金が戻ってくるし、足りなければ追加で支払いをしないといけないというものですが、今回はこの「クロス張替え費用」を抑えるためのテクニックのご紹介です。

基本的にはきれいに使っているのに少しの汚れがあるせいでクロス張替え費用を請求されたことはないでしょうか!?

(※タバコ等で全体的に変色したり、臭いがついてしまっている場合などは無理ですが、、、。)

 

もったいないですよね。

 

でも、管理会社に鍵を返却する前に少しだけ手間をかけてもらったら、その少しの汚れを落とせる場合があるのでその方法をお伝えいたします。

 

使う道具はこれです↓

掃除道具

 

 

 

 

 

 

 

 

※左のペンはサイズ比較のため置いているだけです。

100均でも売っているメラミンスポンジです。

 

このメラミンスポンジに水を少し含ませて汚れのうえから軽くこすってみてください。

 

 

すると、

壁汚れ①クリーニング前

①クリーニング前

壁汚れ①クリーニング後

①クリーニング後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②汚れクリーニング前

②クリーニング前

②汚れクリーニング後

②クリーニング後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③汚れクリーニング前

③クリーニング前

③汚れクリーニング後

③クリーニング後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このようにキレイになります。

(※強くこすってしまうとクロスが擦れて敗れる恐れあるので軽くこすってください。)

これで少しでもクロス張替え費用が抑えらえればありがたいですよね(^-^)

 

借主さんだけでなく管理会社や貸主さんも喜ぶことですので是非試してみてください。