こんにちは。 ヨシトです。

 

今回は玄関扉の閉まる音が大きくて・・・というアレを調整して改善する方法を記載します。

知らない人も結構いると思うのですが、とても簡単に改善が可能です。

必要なものはマイナスドライバーのみです。

ドアクローザーアップ

 

 

 

 

↑の写真のように玄関ドアの内側についているドアクローザーにマイナスドライバーで回せるつまみがあります。

「1」、「2」という刻印があります。(メーカーや物により少し違いがあります。)

「1」は第一速度といい、扉が全開の状態から閉まる20~30㎝くらいまでの速度のことです。

「2」は20~30㎝くらいのところから扉が完全に閉まるまでの速度を言います。

 

扉が閉まるとき勢いよく閉まってしまい「ドン!!」大きな音が出てしまう場合は

この第二速度をマイナスドライバーを使って調整してください。

水道の蛇口と一緒で時計回りに回すと固くなり速度が遅くなります。

反対に半時計回りにすると早くなります。

 

ちなみにこの調節がかなり繊細なので、90°も回してしまうと遅くなりすぎたりします。

何回か繰り返し調整し、ちょうど良い速度にしてみてください。

 

以下の動画を参考にしてください(^-^)

この方法で大体は調整が可能ですが、ドアクローザーから油が垂れてきている場合はドアクローザーの寿命です。

管理会社や家主さんに伝えてドアクローザーを交換してもらいましょう。